読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浮気なんて彼らがするはずないよ


もうちょーーーイメージ悪い妄想書いていい?
浮気なんてするはずないし絶対にしないよ、彼らは。
でもお願い。妄想させて〜



自担である照史くんはね、
ちょー愛妻家だし浮気なんてしないよ。
でもね。するとしたらちょーうまいの。絶対にバレないし、相手のレベルもめちゃくちゃ高い。
お互い割り切ってるし関係は長く続かない、連絡もほとんど取ったりしない。余計な会話はしないし行為自体も淡白でキスは絶対にさせない。用件だけ済ませる感じ。
もし相手に少しでも情が出てきたのを感じたらすぐ気付くし、速攻切る。もうその時の照史くんの冷たさと言ったらね。なんてったって愛妻家だから絶対に彼女、奥さん、家族は守るし、傷つけない。照史くんは、誰にも言わず心の浮気はしないけど性欲は満たす派。


淳太くんは絶対にしないよ。
本人も自分は絶対にするはずがないと思ってるし。お酒での失敗もないし、バカな女にも引っかかりません。
でもね、淳太くんよりも一枚も二枚もはるかに上手な女性にやられてしまうの。すんごい知性もあって魅力も色気も溢れる人にガォーって逆にね。
罪の意識から彼女に隠したまま交際を続けることは淳太くんには出来なくて自分から懺悔し別れを告げ、そしてちょー引きずる。
本当の女性の恐ろしさを知った淳太くんはそれを教訓に2度と浮気することはないよ。
淳太くんは不本意で食べられちゃった系。


流星さんは、あんなに可愛い妹二人もいるし女性に対して優しそうだし見かけよりもずっと硬派だから浮気なんてするはずないよね。
でも、んーー付き合う?ってノリで始まった彼女の時はクラブ先で出会った人としょっちゅう浮気するよ。
連絡先も知らないし、ベッドで〇〇ちゃんやったっけ?って平気で名前も間違えるけど、彼の完璧なルックスとどこまでも優しく、されどSっ気ある彼に文句言えないどころかむしろ有り難く女は一夜を共にするよ。
また会いたいな~なんて思うけど、最愛の人ができた流星さんは、女友達とは遊ばなくなるしクラブにも一切顔を出さない。付き合いでいっても迷わず真っ直ぐ彼女の待つ家に帰宅します。流星さんは自分の彼女への本気度によっては浮気常習犯です。


神ちゃんは彼女にどこおるん?とか連絡マメだし、迎えに行くよ。っていってどこまでもきてくれるし、自覚症状ない束縛気味な彼女一筋の彼が浮気なんてするはず無いよね。
でも彼女が少しでも不審な動きをしたら、お前が悪いんやからな精神で浮気するよ。アホな女やな。って思いながらも都合がよければそんな女とちゃっちゃとやって、そしてちょー怖い顔でその部屋をあとにするの。神ちゃんが浮気するかしないかは彼女次第…。


望くんは愛情に囲まれて育ち望くん自体が愛情そのものだから浮気なんてするはずがないよね。
でも常にモテるし誰かに狙われてるから誘惑はとても多い。彼女と少し距離ができてしまってすごく寂しくって人恋しくなったとき、その隙を狙ってきた女といけないって思いながらも浮気しちゃうよ。
自分に幻滅して淳太くん同様、彼女との別れを決断するんだけど、彼女のことが好きすぎてよりを戻すの。そのあとは信じられないくらい今まで以上に彼女にべったり。望くんはさみしさ故に人の温もり欲しさで浮気しちゃいます。


はまちゃんこそ浮気するはずないよね。
間違ったことは絶対にしそうにないし、女性が半裸でいても服をかけて大事にし?って優しく諭しながら帰しそうなんだけど、案外、照史くんと同じかなと。
少しでも向こうに気があるときは相手にしないけど、割り切ってやることやるかもしれない照史くんタイプかなと。
でもはまちゃんは照史くんより器用じゃないから、浮気するならバレそうなのでそういうお店にお世話になる派。


しげはね、好きな人以外目に入らないしどんなに容姿が整っていたとしても言い寄ってきた女にはとてつもなく冷たいよ。だから浮気なんてするはずないんだよ。
でも仕事が第一優先の彼は彼女への気持ちが少しでも薄れてきたときはすぐ別れを決意するから、そのタイミングでもし他の女性に惹かれてしまった場合、浮気する可能性が出てくるかも。その人を前にすると茶化したり好意があることが滲み出ちゃっててそれをみた人が、え?付き合ってる人いるんじゃなかったっけ?っていう、行為はしないけど好意がでちゃう心の浮気派。


どうせだから7人分絞り出したけど後半に行くにつれ難しかった〜
正直、本人の意志とは別に(主に淳太くん)私の中で浮気のイメージが一番できなかったのは最後のおしげちゃんでした。



基本的に好きな人が浮気するはずないと思ってるけど、世の中してる人の割合のが圧倒的だし、必ずしも“浮気した人=悪人、愛情のない人”だとは思っていなくて。
その背景って色んな物語があると思っててさ、
もちろんそれを美化することではないと思うし、許してはいけないものだと思うけど。
ただ色んなケースがあるよね、って話なだけ。
不本意であったり弱さからだったり心がもう移り変わっていたり…自分は絶対にしないと思っていても誰しもが持ち合わせてるような…


書いてて浮気について考えたけど、
浮気しない人は砂浜でダイアモンドを見つけるより難しいってよく聞くからじゃあどうやって報われようかって。彼らがそんな奇跡な人たちであってほしいし、そんな人と出会いたいものだよね。


この1時間の結論として、浮気したかしてないかの事実より信頼関係のが大事だと思うから信頼してお互いに干渉せず、いい距離で関係を保てるのが一番心地いいので、照史くんと結婚してなんでも大きな心で受け止めて老後はゆっくりと海外で暮らしたいな〜〜(結局)

サイレントマジョリティという曲のPVの感想と脱線した政治の話

f:id:okapi31:20160329014055j:plain
https://m.youtube.com/watch?v=DeGkiItB9d8&feature=youtu.be

欅坂46というグループのサイレントマジョリティーというデビュー曲を聞いて、思った以上に考えさせられた夜となったので記念にかきかき。

Facebookを開いていたところ、誰かがコメント付きでシェアしてあった欅坂46のサイレントマジョリティー。その方も特にAKBグループのファンの方ではなかったので興味範囲に私もそのリンク先を押してみました。

衣装的に乃木坂46さんみたいだな〜程度に見始めましたが、見ていると彼女らの容姿というより、力強い曲とメッセージ性の強い歌詞。歌詞が私的にはとても刺さったのですが決して曲負けしているわけではなく、その曲を表現するセンターの子の純粋無垢な強さというのでしょうか…目にも意志を感じるような強さがありました。

そしてPVを見た後に知ったのですが、この曲が欅坂46というグループのデビュー曲だそうで。デビュー曲ってそのグループのイメージを決める第一印象に当たるものだと思っていたので、アイドル感の強い曲ではなくデビュー曲でこのメッセージ性の強い曲…とても興味深くて。秋元先生がこのグループに今の時代を変えていってほしいという思いをこめているのではないかと空想を広げてしまうほどでした。

話は逸れますが、私になぜこの曲が胸に響いたのか考えてみました。私は日本の政治に疑問をもっていて何よりみんなの“政治の話題にあえて触れない”感にいつも疑問を持っていたからです。政治的発言をする人を一歩後ろから見るような。過激な発言をする人や意見を押し付けるような人は私も好みませんけど。
歌詞にあるように私も何も行動しない人はYESと肯定しているのと同じだと思っています。

そしてこの曲名もとても意味深いです。
サイレント・マジョリティ=「物言わぬ多数派」「静かな多数派」という意味。 積極的な発言行為をしないが大多数である勢力のこと。 対義語はノイジー・マイノリティ(「声高な少数派」の意味)とされる。

この歌詞自体の真意とは異なりますが、私の何も行動をしない人を具体的にいうと、選挙権を持っているのにそれを放棄している人です。政治はつまらない、関心がない、ではなく関わらずにはいられないものだと思っています。私も今の政治はつまらないし正直あまり考えたくないです。でも自分自身の生活に関係のあることなのと子供たちやこれからの日本を考えると一人ひとりに責任のあることだと思います。票にかける想いにそれぞれ重い軽いはあると思いますが、少しでも社会に対して疑問や不満を思うのなら票に自分の意志を落とすべきだと思っています。

ここまで言いましたが、生きていて人を傷つける以外は自由でいいと思います。なので確かに選挙にいかないのも放棄するのも自由です。でもその場合、今の社会や現状に文句を言う権利はないと思います。
当たり前だと思っていることは当たり前じゃないんだと思ってほしい…。でもいくら外から言ってもそれに気付くのは、本人でしかないんだとも思います。きっかけは3.11だったり戦争への恐怖だったり。もしかしたら自分に問題が起きてから初めて気付くことかも知れません。ひとりでも大切な人がいるのならその人を大事に思うきっかけにでも政治に関心を持ってほしい。
政治はどうしてもお金や思惑が絡みます。“みんなが生活しやすいように考えてくれるのが当たり前”、“戦争はもう原発も落とされてるし今後日本で起こるはずがない”などの当たり前が当たり前じゃないんです。歴史は繰り返されると思います。


ほんと何様だけど私の個人的な意見だし、この曲を聞いて改めて考えたことがあったので吐き出しておしまーい。

どちらかというと楽観的だし平和主義な人間だけど、やることはやりたいってだけです。

卒業したいこと

今週のお題「卒業」

もう学校を卒業するほど、“卒業”がぴったりくる出来事もそうそうないけども。
個人的にとっても内容の薄い卒業したいことを載せます。(深夜3時のテンションです)

まず、ラーメンを食べる時に口に入れる麺とスープの割合をこだわりすぎること。小さい子供がいるくせにラーメンが大好きすぎる私は麺を啜っててまだスープを口に含んでない時に声をかけられても無視してしまう。こぼしようがたまごをスプーンに乗せてほしそうが、スープを口に入れるまでは、わかるよ言いたいことはわかるよと目力で訴えるだけ。常に子供が発信する言葉や表情には気をかけてるつもりだが、食事の中でもラーメン中だけはどうしてもこっちのペースを崩せない。最後の方に残してある玉子も絶対に譲れない。いいかげん大人になろう。確かにラーメンは待ってくれない、けど子供のお願いだってその一瞬だけのもの。伸びても美味いし、玉子だっていくらでも作ればいいんだ。

よし、次。夜道の警戒心が半端ないこと。夜の散歩が大好きで時間が許す限り音楽きいたりラジオ聞いたり何も聞かなかったり、出来ないシャドーボクシングしてみたり、まぁ歩き回ってるんだけど…異様に人を警戒してる。例えばその日になにか事件があれば通り過ぎる人はみんな犯人。絶体絶命状態。通り過ぎて足音が遠くなるまではいつでも回し蹴りできるようにしてるし、怪しい車が来た時はナンバー覚えたからな、何かしたら通報するからなって思ってる。しまいには家の門から急に半袖の人が出てきた時はもう怖すぎて反射的に叫んだらお義父さんだった。こんな嫁やだよ。なんか夜道のひとりだけの空間に人の存在があるとわかると敵認識しちゃうんだよね。

なんか大した卒業出てこないな〜
一番はこれだな。こんな時間まで夜更かしすること。間違いないよ。

飲み会中、トイレ前で出くわしたいジャニーズ

この〇〇したいシリーズが大好きなので便乗します〜。トイレ前というワードからは惹かれる要素が全くありませんが、席から少し離れたひと気のないその空間自体になんだかドキドキしませんか…?お酒の席ってだけでなにかとときめくきっかけがありますし、お酒が入ると本音が出やすいとも、あのメンタリストDaiGoさんが言ってました。(さりげなくDaiGo推し)

今回は飲んでる最中ではなく、席を外し、遠くに聞こえる他のお客さんの声たちをBGMに、少し2人っきりになるワンシーンをどうぞ…


第7位  阿部顕嵐

あらんくんは友達の友人で、集まりにそんな乗り気じゃないけどついてきた感じ。みんなの話もしっかり聞いてはいるけど、自分はあんまり喋らない様子。とりあえずお酒を飲んでる姿が様になってるしかっこよくてそれをツマミに酒が進む…。でもたまに見せる笑顔がはんぱなく可愛くて、彼モテるだろうな〜と思ってた中、トイレから出ると「あ、俺先帰るけど一緒にぬけます?」って不意打ち喰らいたい…。5秒で準備しますの一言。


第6位  西畑大吾

サークルの集まりで月1で開催される飲み会。西畑くんは後輩だけど普段から仲良くてよくふざけあう中。飲んでる最中、バイト仲間からの電話で席を外し、電話を終え戻ろうとすると、西畑くんが待っていたことに気付く「…電話だれなん?」といつもと違う真面目な顔してる彼。え、バイト先からだよ?って言うと「なんや。間際らしいことすんなや。まぁ〇〇には俺がおるもんな」と満面の笑みで生意気に言ってほしい…


第5位  平野紫耀

昔のバイト仲間で飲んでる中。働いてる時期は被ってないけど随分とイケメンな彼がいた。話に耳をたててるとどうも様子がおかしい。かなりの天然のようだ。バイト飲みの名残りでエグい飲み方が続いた深夜1時。朝までコースかな…けっこう体きついな〜…とトイレから出ると天然の彼が。「もう〇〇さんの荷物あるよ〜〜」えっ?なんで?もう終電もないよ?な私に「辛そうにみえたからどっか一緒に泊まろうかなって」「いこっ」って当たり前のように腕を引いてお店から出ていってほしい。腕を引く手は優しいけど強引な彼…


第4位  中間淳太

私以外みんな年上でそれなりのお店で飲んでる設定。淳太くんが前もって、好きなペースでええから好きなの飲みな。って言ってくれてる。けど、みんな引くくらい飲んでていつもは強い淳太くんも少し顔を赤くしてて…。お手洗いのために席たったとき時間差で自分も席を離れて、大丈夫?と声をかけると、「心配してくれたん?うわーおれかっこ悪っ…」「ありがとね。けど大丈夫やで。お前のこと送ってくつもりやし。」って最後はかっこよく決めてほしい…


第3位  桐山照史

同期飲みのなかいつも通り中心にいるあきとくん。もうお酒もバンバン進み、笑うし泣くしの大盛況の中、さっとトイレに向かう彼。

その彼が出てくるところを逆に待ち伏せしたい。大丈夫?飲みすぎてない?の一言に「はっお前に言われたないわ!…〇〇と楽しそうに飲んでるやん。…こっちこいよ」ってこの日初めて見せる表情をしてほしい。…酔いも入ってるからちょい甘えたな感じだと◎…


第2位  岸優太

会社の新人くんなんだけど、普段から割と話す仲の良い岸くん。飲みの席でも色んな人に手酌しながら回ってて、そのたび先輩たちにいじられてる。そんな姿を見て、ほんと可愛がられてるな〜なんて母性感じてたけど、トイレ行って出たところで「先輩、飲みすぎてませんか?」ってワントーン低い声で言ってきてほしい。「俺がいくらでも飲むんで先輩は無理しないで下さい!!」っていうよくわかんないアピールつきで…。いや、岸くんのが飲みすぎだから(笑)って言っても「俺は大丈夫っす!男なんで!」ってさりげなく先輩の私を女扱い…


第1位  重岡大毅

しげも会社の後輩くんで。仕事場での重岡くんはハキハキしてるし仕事も出来るし、上からかなり期待されてるエース。飲みの席でも盛り上げるし、先輩の仕事話にも熱く食いつく。トイレから出ると、そんな彼が「先輩がトイレいくの見えたんで。」って待ち伏せしててほしい。「…少し話しませんか?」からの「俺普段はめちゃくちゃふざけた奴なんすよ…」って手を顔にやる照れたような仕草で仕事場で見せない、ふにゃっとした笑顔でプライベートの話をしてほしい…





いや〜〜岸くんは断トツに想像しやすかった(笑)岸くんはいつも無自覚に人を翻弄しているイメージがあるから、普段の彼からすんなり想像できました。自分の意とは別に相手を口説いちゃってる姿なんて容易く想像できますよね。

あらんくんはあんなイケメンなのに周りに興味なさそう感じとか、ほんと少女漫画のまんまだなと。そんな彼が自分と抜けたい、なんて言い出してくれるなんて生きててそうそうないのでせめて文面で…という気持ちで。しょおくんは完全にしょおくんだから許される。大吾くんはもっと策略的な彼を出したかったけど、今回はやんわり。

照史くんは好きな人にしか見せないツンケンした表情が見たくてこっちが待ち伏せしちゃうっていうね。淳太くんもちょいダメじゅんが見たくてこっちが待ち伏せして決めすぎてる彼を少し崩したい…私の願望が文面に…ほんとイメージ違かったらごめんなさい(泣)

おしげさんはこの前TVでみた一般女性にハキハキと丁寧にしゃべりかける姿がすごく好印象だったから、そこから連想して、仕事場だとどうしてもハキハキして仕事モードで接しちゃうけど、好きな子には仕事モードを抜かして接したいという欲を重岡くんに勝手に当てはめ妄想しました。オス感が個人的に書いててとても感じたので、しげが私の中でまさかの第1位という結果になりました…。





好きな街

今週のお題「好きな街」


好きな街…ぱっと思いつくのはみなとみらい。思い出がありすぎる。

横浜の中でもみなとみらい地区には綺麗な思い出しかない。甘酸っぱい思い出も…。

横浜から歩いて桜木町方面にでたりするのは今でも好きだし、通るたびにいつの日かの情景を思い出してしんみりすることもあるくらい。好きな街だな〜〜


高校時代はよく横浜集合からのSOGOを抜けて、今はなき新高島の映画館コース。(世代がバレる)

クレープを食べたりタピオカジュースなんか飲んだりしてね。マリノスタウンも近くにあったからそのグランド横を通り臨港パークまでお散歩したり。

よくデートコースでも使ってた。頻繁に行くと同じ高校の先輩や友人に出くわしたりなんかして、隠れようか挨拶しにいこうか柱のかげで一悶着あったり…。ワーポの中とかとくにね。他校の子と付き合ってる時もあったから、これ横浜あるあるだな。

あと忘れちゃいけないコスモワールドの観覧車。一度はみんな乗ったことあるでしょ?くらいなもの。


高校卒業してからも都内にでるよりもっぱらみなとみらい。頻度は都内3横浜7。

ベイクォーターの中に、自分で好きなの選んで借りられる自転車のお店があって(重要なのはよく見かける黒いカゴの赤い自転車じゃないシャレオツな自転車)それにのって、ベイクォーター出発からの、赤レンガ倉庫、港の見える丘公園日本大通り…と周辺を自転車でぐるぐる巡るデート好きだったな〜。今もあの自転車借りられるところあるのかな…


とデートコース話に花を咲かせたけど、

どこいっても素敵な思い出ばかり。

今でも子供連れてよく遊ぶし思い出が増えていくな〜〜



好きな街って聞くと、いい思い出がある場所が自然と出てくるよね。とくに印象に残ってるシーンはその場所に行くたびに当時の心境を思い出させてくれるから大切な場所だ。

変わってく店も街もあるなかで、変わらない思い出があるのにはいつも安心します。








ラッキィィィィィィィ7


濵田先生の言うとおり何も見ず聞かずに当日をむかえました〜。結果からいって大満足!それぞれの楽しみ方があると思うのでこれはこれでよかったな〜と。

ではざっくりと感想をつらつらと〜


まずオープニング。

画面に1人ずつスロットで顔のみの登場。

f:id:okapi31:20160322012936j:plain

陽気な音楽とそれぞれメンバーカラーをバックに、最後は全員の顔がそろう。

f:id:okapi31:20160322020846j:plain

どこから登場するのかな〜っとたっぷり思わせてからの、画面下からコインの出口かのように7人が滑り降りてくる。もちろん曲は  1.ラッキィスペシャル  。

オープニングの演出からもうほんっと楽しませてくれました。

イメージはカジノにきて(コンサートに来て)、やったスロットでどんどん同じ絵柄(メンバーの顔)がソロってって、そのソロった絵柄が一気に下から出てくる(滑り台から7人が降りてくる)…うわ〜きたーーー!大当たり〜〜!!っていう感じ。(だいぶ大雑把)

f:id:okapi31:20160322011108j:plain

照史くん担としては、のるかそるか任せときなさーい!の腰を突き上げるとこ重要。

f:id:okapi31:20160322011334j:plain

     2 ええじゃないか

3 バンバンッ!

<挨拶>

神ちゃんはオフコース煽り。

淳太くんはいつものジャスミーーーーン♡会いたかったよ〜♡可愛いな〜お前ら♡っていう淳太くんがいちばん可愛いからっていうお決まりのやつ。

照史くん、いつもの会場を指差してぐるっとする声ウェーブ。豚足ピース。最初の挨拶中はダンディ照史くんな瞬間。


そして真っ暗になって流れてきた音は 4 Terrible 。

f:id:okapi31:20160322012841j:plain

流星さんが白でのんちゃんが赤。サングラスかけてあの、テッテッテッテッテレブルのリズムに乗りながら歩く感じ…ただ一本の道を歩くだけなのに、元々のスタイルの良さやふたりのただならぬオーラが途中のサングラスを外す演出さえもを際立たせる。カッコつけてるの?いやいやもともとかっこいいから…と文句も言えない2人の演出。リズムもいいからそのリズムで歌詞も頭に残るし。また歌詞がセクシーなのよ。ふたりまだ19歳と22歳でしょ!?!?今後どうなるのよ…なテリボー。

からの

5 迷宮SUMMER

6 PARTY MANIACS

f:id:okapi31:20160322021032j:plain

うん、素晴らしい流れ。この衣装もシンプルで綺麗な青に差し色の赤が効いてて素敵よね。キャプテン神山もいるし。


そして、少し流れが変わり

7 きみへのメロディー

初日入った時照史くんが目の前に上がってきて…もう震えながら聞いてたよ。この曲は自担を目の前にしたら、身籠りました責任とって結婚してください状態になるよね。(いつもの身籠りました芸)

8 Seven Powers

〈モンキーゲーム〉

f:id:okapi31:20160322021220j:plain

f:id:okapi31:20160322021244j:plain

少し話しながら生着替え…

余談ですが、この衣装に印刷されてるべーしてる照史くんがタイプすぎて…。着替えてる時の照史くんが近くてめっちゃガン見して…あ、あそこにも、ここにもあっくん…!ってね。まじちょー余談。

f:id:okapi31:20160322022418j:plain

9.バリハピ
10.P&P
11.青春ウォーーー!!
12.Ole!Ole!Carnival!
13.浪速一等賞
14.アカンLOVE~純情愛やで~

f:id:okapi31:20160322021324j:plain

15.パリピポアンセム

<MC>

<関西Jr.コーナー>
Masterpiece

f:id:okapi31:20160322013048j:plain

HappyHappyLuckyYou!


16 Lovely Xmas

かみしげちゃん…。可愛いアニメーションから始まり、真っ白な天使2人が降りてくる…

f:id:okapi31:20160322013113j:plain

歌声も表情も甘くてふたりがこんな世界観を表現してくれるなんて…。

そして2人で中央へ歩きそのふたりを中心に周りを関ジュたちが踊る。

f:id:okapi31:20160322014001j:plain


その関ジュくんたち衣装がまた等身大の私服のような衣装でとてもよかったのよ…。振り付けも歌詞に沿ってて感情入り込むし…。抱きしめる時なんて後ろ向いて自分を抱くよう背中に手を回してるから、私たちから見ると恋人と抱き合っているようでした。まとくんはスーツ、とわくんは帽子後ろかぶりにMA-1っぽいのきててその衣装たちがより、彼らの恋模様を連想させたことでしょう。

f:id:okapi31:20160322013157j:plain


そんなときめきメモリアルな余韻の中、流れてきたのが、

17 こんな曲作りました

f:id:okapi31:20160322012708j:plain

…正直想像よりはるかに完成度高かった。(何様で本当に申し訳ないです)コンサートでこんなの初めて見たよ。おふざけかな、ファミリー向けかなって思ってたけど、おふざけなんだけど面白いカメラの使い方だったり、曲と演出もマッチングしててストーリー性もじゅうぶんあったし、めっちゃ笑顔になれた!\もちろんあきとー!/のとこは今日イチの声でしたね。

f:id:okapi31:20160322013302j:plain


18 3.1415926535

f:id:okapi31:20160322021406j:plain

19 粉モン
20 ホルモン~関西に伝わりしダイアモンド~

f:id:okapi31:20160322013542j:plain

この曲はほぼほぼ望遠鏡のぞく26歳のBBA。(初日に関して斜め45度からの位置でよりアップに見えるため必死)動くたびにバンカラから覗くサラシに巻かれた上半身を堪能していた…。胸板や脇のチラリズムの醍醐味ったら。照史くんに関しては少しお腹がポッコリしてるように見えてるのにでさえ…おいたが過ぎるのでここまで。


そそそそそして…
21 TAMER 

まずサーカスのアナウンスが始まる。一定の重低音の音が全身を貫き響き、感覚を鈍らすような…低く甘い調教師の声と不定期に聞かされる鞭の音。気づいた時にはもう奴の手の内にあるような錯覚…。

f:id:okapi31:20160322013703j:plain

そこから野獣たちがそれぞれのカラーをまとい出てきて、登場の仕方も踊り方も『全て手に入れてやる。食べきれない褒美をギブミー…』が全身に伝わってくる…。

f:id:okapi31:20160322013817j:plain

あぁ鳥肌。

あくまで調教師と猛獣たちは対等な立場であってそれぞれが意志を持ち、でも志は同じような…歌詞にもあるけど兄弟という単語に当てはめてて…。このショーをもっと見てたい。いっそ1つの物語に…と思ったけど、あの一曲でまとめたからこその力強さのようなものがあるんだと、落ち着く。

わたし的MVP曲。あっぱれ。


22 Etarnal 

照史くん担の注目するべきとこはみな照史くんのキャップ芸。帽子を被って歌い脱ぐ一連の動き。帽子脱ぐときの髪をばあさっと斜め後ろに振って直す仕草がたまらなく男らしく、照史くんのそういう動きに男の性を感じてしまう…。照史くん歌に入りきってるとほんと男なんだよね…目を細めたりベロを出したり手で宙を殴ったり(伝わるかな)あの目つき…うまく伝えれないけど、照史担ならみんな分かってくれる。


23 ズンドコパラダイス
24 マ・ル・モ・ウ・ケ

<アンコール>
25 ガッテンアンセム
26 ジパング・おおきに大作戦


f:id:okapi31:20160322013903j:plain



もうだいぶ日にちが経っているので色々中途半端だけど記念に残します。