読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み会中、トイレ前で出くわしたいジャニーズ

この〇〇したいシリーズが大好きなので便乗します〜。トイレ前というワードからは惹かれる要素が全くありませんが、席から少し離れたひと気のないその空間自体になんだかドキドキしませんか…?お酒の席ってだけでなにかとときめくきっかけがありますし、お酒が入ると本音が出やすいとも、あのメンタリストDaiGoさんが言ってました。(さりげなくDaiGo推し)

今回は飲んでる最中ではなく、席を外し、遠くに聞こえる他のお客さんの声たちをBGMに、少し2人っきりになるワンシーンをどうぞ…


第7位  阿部顕嵐

あらんくんは友達の友人で、集まりにそんな乗り気じゃないけどついてきた感じ。みんなの話もしっかり聞いてはいるけど、自分はあんまり喋らない様子。とりあえずお酒を飲んでる姿が様になってるしかっこよくてそれをツマミに酒が進む…。でもたまに見せる笑顔がはんぱなく可愛くて、彼モテるだろうな〜と思ってた中、トイレから出ると「あ、俺先帰るけど一緒にぬけます?」って不意打ち喰らいたい…。5秒で準備しますの一言。


第6位  西畑大吾

サークルの集まりで月1で開催される飲み会。西畑くんは後輩だけど普段から仲良くてよくふざけあう中。飲んでる最中、バイト仲間からの電話で席を外し、電話を終え戻ろうとすると、西畑くんが待っていたことに気付く「…電話だれなん?」といつもと違う真面目な顔してる彼。え、バイト先からだよ?って言うと「なんや。間際らしいことすんなや。まぁ〇〇には俺がおるもんな」と満面の笑みで生意気に言ってほしい…


第5位  平野紫耀

昔のバイト仲間で飲んでる中。働いてる時期は被ってないけど随分とイケメンな彼がいた。話に耳をたててるとどうも様子がおかしい。かなりの天然のようだ。バイト飲みの名残りでエグい飲み方が続いた深夜1時。朝までコースかな…けっこう体きついな〜…とトイレから出ると天然の彼が。「もう〇〇さんの荷物あるよ〜〜」えっ?なんで?もう終電もないよ?な私に「辛そうにみえたからどっか一緒に泊まろうかなって」「いこっ」って当たり前のように腕を引いてお店から出ていってほしい。腕を引く手は優しいけど強引な彼…


第4位  中間淳太

私以外みんな年上でそれなりのお店で飲んでる設定。淳太くんが前もって、好きなペースでええから好きなの飲みな。って言ってくれてる。けど、みんな引くくらい飲んでていつもは強い淳太くんも少し顔を赤くしてて…。お手洗いのために席たったとき時間差で自分も席を離れて、大丈夫?と声をかけると、「心配してくれたん?うわーおれかっこ悪っ…」「ありがとね。けど大丈夫やで。お前のこと送ってくつもりやし。」って最後はかっこよく決めてほしい…


第3位  桐山照史

同期飲みのなかいつも通り中心にいるあきとくん。もうお酒もバンバン進み、笑うし泣くしの大盛況の中、さっとトイレに向かう彼。

その彼が出てくるところを逆に待ち伏せしたい。大丈夫?飲みすぎてない?の一言に「はっお前に言われたないわ!…〇〇と楽しそうに飲んでるやん。…こっちこいよ」ってこの日初めて見せる表情をしてほしい。…酔いも入ってるからちょい甘えたな感じだと◎…


第2位  岸優太

会社の新人くんなんだけど、普段から割と話す仲の良い岸くん。飲みの席でも色んな人に手酌しながら回ってて、そのたび先輩たちにいじられてる。そんな姿を見て、ほんと可愛がられてるな〜なんて母性感じてたけど、トイレ行って出たところで「先輩、飲みすぎてませんか?」ってワントーン低い声で言ってきてほしい。「俺がいくらでも飲むんで先輩は無理しないで下さい!!」っていうよくわかんないアピールつきで…。いや、岸くんのが飲みすぎだから(笑)って言っても「俺は大丈夫っす!男なんで!」ってさりげなく先輩の私を女扱い…


第1位  重岡大毅

しげも会社の後輩くんで。仕事場での重岡くんはハキハキしてるし仕事も出来るし、上からかなり期待されてるエース。飲みの席でも盛り上げるし、先輩の仕事話にも熱く食いつく。トイレから出ると、そんな彼が「先輩がトイレいくの見えたんで。」って待ち伏せしててほしい。「…少し話しませんか?」からの「俺普段はめちゃくちゃふざけた奴なんすよ…」って手を顔にやる照れたような仕草で仕事場で見せない、ふにゃっとした笑顔でプライベートの話をしてほしい…





いや〜〜岸くんは断トツに想像しやすかった(笑)岸くんはいつも無自覚に人を翻弄しているイメージがあるから、普段の彼からすんなり想像できました。自分の意とは別に相手を口説いちゃってる姿なんて容易く想像できますよね。

あらんくんはあんなイケメンなのに周りに興味なさそう感じとか、ほんと少女漫画のまんまだなと。そんな彼が自分と抜けたい、なんて言い出してくれるなんて生きててそうそうないのでせめて文面で…という気持ちで。しょおくんは完全にしょおくんだから許される。大吾くんはもっと策略的な彼を出したかったけど、今回はやんわり。

照史くんは好きな人にしか見せないツンケンした表情が見たくてこっちが待ち伏せしちゃうっていうね。淳太くんもちょいダメじゅんが見たくてこっちが待ち伏せして決めすぎてる彼を少し崩したい…私の願望が文面に…ほんとイメージ違かったらごめんなさい(泣)

おしげさんはこの前TVでみた一般女性にハキハキと丁寧にしゃべりかける姿がすごく好印象だったから、そこから連想して、仕事場だとどうしてもハキハキして仕事モードで接しちゃうけど、好きな子には仕事モードを抜かして接したいという欲を重岡くんに勝手に当てはめ妄想しました。オス感が個人的に書いててとても感じたので、しげが私の中でまさかの第1位という結果になりました…。